2020年4月7日号    

        今、渋沢栄一  
新年度になり、気分も新たに始めたいところですが
昨年の今頃は最初の緊急事態宣言で今も危険水準ですが
みなさまはいかがお過ごしでしょうか

今年の大河ドラマは「青天を衝け」で渋沢栄一の話です
渋沢栄一といわれても学校で教わった記憶はありません
大河ドラマでもほとんど登場したことがないということです
大人になって田園調布に縁があるとかいろいろな会社を
立ち上げたとか時々名前を聞くようになりました

渋沢氏は日本の資本主義の父といわれますが、明治の
他の起業家と違い財閥を作らず、慈善事業も数多く手掛け
近代日本の基盤を作った中心的な人物だったようです

渋沢氏の本の「論語と算盤」を100分de名著でやっていて
会社は社会を良くするためのもの、という考えがあるようで
二十世紀末からの会社は株主の物で株主の利益を最大化
する。という考えに馴染めない私としては共感できます

ラジオでアマゾン創業者の資産19兆円と言っていましたが
個人で所有しても使い道がないんじゃなかろうか、現代に
渋沢栄一がいたらどうしたでしょう。草創期こそ現れたけど
成熟しきってしまった今の世では現れないんでしょうか

もっとも、 著作も伝記も読んでないので詳細は知りませんが


                                 (正)