2020年1月13日号    

        核兵器禁止条約  
寒中で寒さ厳しい折ですが、冬至からひと月近く経つので
太陽は7度ほど高くなり寒気が緩むと陽射しは暖かいこの頃
みなさまはいかがお過ごしでしょうか

昨秋、批准国が50か国に達したので核兵器禁止条約が
正式な国際条約になり、一月二十二日に発効します
核兵器は非人道的ということで使用に留まらず、保有する
のも禁止する内容なので画期的ではあります

といっても核保有国はともかく日本も批准していないので
実効性はまだまだですが、大志を持つのはいいでしょう

条約が国連で議論している時から日本はオブザーバー参加
も拒否して、保有国と非保有国の橋渡しをする。といって
いましたが、どんな動きをしているのかは全然判りません

核を持つ理由は抑止力。持っていれば報復が怖いので
相手は核攻撃しない。だろうというお互いの暗黙のルール
で成り立っているので、ある意味で共同幻想でしょうか

考えてみれば、古代の国なら戦争で領土を広げたり国力が
上がるので攻められなくなったり、利点もあったでしょうが
現代では国同士で戦争しても侵略戦争は許されないので
兵器会社以外は得しないのではないかと思われます

もしかして、通常兵器も幻想や惰性で成立してたりして


                                 (正)